私たちが考える品質とは 品質方針

経営基本方針

  1. 1.法令の遵守 あらゆる事業活動において、法令・協定を遵守します。
  2. 2.品質教育の徹底 教育を徹底し、顧客満足度に対する社員の意識の向上を図ります。
  3. 3.苦情・不適合の削減 不適合発生の抑制をはじめとして、コストの削減に努めます。

品質方針

燐化学工業は、顧客が安心して使用できる製品を安定的に供給することにより世の中になくてはならない会社であり続けます。

コンプライアンス

法令・社会規範の順守を徹底するための体制を整備するとともに、社員のコンプライアンス意識の向上に努めています。

コンプライアンス宣言

「一人一人のコンプライアンス実践を」
近年、企業が持続的に発展して行くためには、法令を遵守すると共に社会規範を尊重して企業活動を行なうこと、即ちコンプライアンス経営が強く求められてきております。規制緩和が進む中、社会の枠組みは自己責任に基づく事後規制へと変化してきており、企業はそれぞれの責任と判断で様々なリスクを管理し、収益を上げていかなければなりません。

また、国内外で競争が激化してきている中、企業の競争力を強化するためには、迅速・効率的な事業活動が要求され、従来にまして自己管理能力が問われてきています。
このためには、法令遵守等コンプライアンスに対する真摯な取り組みが不可欠であり、これなくしては企業の中長期的な発展はもちろん、企業の存続もありえません。

企業を取り巻く環境は、国内外における不祥事の発生を背景に、リスク管理体制の強化が一段と問われる方向へ変化してきています。こうした情勢の変化に対応するため、当社でもコンプライアンス規定・指針を制定することにしました。

当社のコンプライアンスへの取り組みの基本は、私たち一人一人が日々の業務遂行の中で守るべきルールをきちんと守り、ルールに反する行為は行なわないということです。
また、決められたルールを守るというコンプライアンスの実践は、当社の経営体質を強化することにもつながります。
この「コンプライアンス規程・指針」に則って、私たち全員が日 々の業務遂行においてコンプライアンスを実践していくことが、社会の信頼を獲得し、当社の持続的発展につながると確信しています。
経営責任者である私をはじめ、すべての役員・従業員は、個々人のコンプライアンスの実践、その集合体が当社グループの企業倫理を形成し、経営理念に繋がるとの考えのもと、組織および個人が一体となってコンプライアンスに取り組むことをここに宣言致します。

平成23年12月 安田 陽一